洞爺湖と羊蹄山を臨む
想い豊かな繁殖牧場

トップページ

Breeding horses

イタリアンホワイトの2022

Data

上場市場:ミックスセール2022

小川 眞査雄様、5,000万円にてご購買いただきました。
誠にありがとうございました。

現1歳の初仔(牝、父ルーラーシップ)は今年のセレクトセールで5200万円(税抜き)の高い評価をいただきましたが、2番仔の本馬も胸を張ってオススメできる出来映えです。

4代母のダリアは73年のキングジョージⅥ世&クイーンエリザベスSを史上最大着差の6馬身差で圧勝した歴史的名牝。

この一族は母の全姉で12年オークス3着のアイスフォーリス、同じく全弟でオープンまで出世したバレリオなど、長く現役を続ける馬が目立ちますが、母イタリアンホワイトも2歳夏のデビューから5歳冬の引退まで全23戦(2勝)を戦い抜いた元気娘でした。

そんな母系にハービンジャーというカップリングは何ともエネルギッシュ。
というのも母系と同様、ハービンジャー産駒もディアドラやペルシアンナイト、渋いところではケイティクレバーやレイホーロマンスなどが証明しているように、早期から走りながら高齢まで衰えないという特性を持っているからです。

ズバリ、本馬は連戦連勝とはいかなくても、コツコツと走って、堅実に賞金を加算。7歳や8歳まで現役を続けて、気付けば馬代金の2倍も3倍も稼ぐ馬になってくれるはず。
愛馬と長~く付き合いたいというオーナー様のラインナップに加えていただけると幸いです。

mare

イタリアンホワイトの2022の母馬

ステゴ産駒の不思議ちゃん 良牝系出身のイタリアンホワイト

この馬の全姉アイスフォーリスが伊達の分場にいたことがあるんですが、凄くいい馬なんですよ。そこでイタリアンホワイトも見せていただいたんですが、牝馬にしては馬格があって、ひと目で気に入りました。

イタリアンホワイト

Breeding horses