レーヌドブリエの2021

セレクトセール2022 上場番号 37
2021年3月10日生まれ 牝
  • ブリックスアンドモルタル
  • レーヌドブリエ
  • 母父ゼンノロブロイ
画像
画像

父ブリックスアンドモルタルは近年のアメリカ芝路線を代表する名馬中の名馬。

3歳秋から1年以上の休養を強いられながら、復帰戦からラストランのブリーダーズCターフまで、GⅠ5つを含む破竹の7連勝。その末脚はもちろん、父ジャイアンツコーズウェイ譲りの生命力も次世代に伝えていくことでしょう。

現1歳が初年度産駒とあって、どういった配合が合うのかは手探り。
そこで本馬の逆パターンの「父ゼンノロブロイ×母の父ジャイアンツコーズウェイ」に注目すると、JRAで走った2頭がともに勝ち馬。センセーションは3勝を挙げていますから、相性に問題はありません。

メジロ牧場を代表する名牝メジロドーベルのファミリーは着々と枝葉を広げており、とりわけ孫世代の活躍は顕著。ショウナンラグーンが青葉賞、ホウオウイクセルがフラワーCを制し、ヴァントシルムもオープンで好勝負を演じました。

母レーヌドブリエはドーベルの産駒として最多の賞金を獲得した孝行娘ですから、なおさら母としての期待は高まるばかり。本馬が一族にドーベル以来となるGⅠタイトルを届けてくれれば、こんなに嬉しいことはありません。

毛色 黒鹿
馬体重 418kg(6月25日)
体高 150.5cm
胸囲 172.0cm
管囲 19.2cm
上場予定市場 セレクトセール2022
リザーブ価格 1,500万円
ブラックタイプ
母馬競走馬成績 成績を表示
(外部サイトへ移動)

歩様動画