マザーロシアの2021

セレクトセール2022 上場番号 230
2021年3月15日生まれ 牡
  • サトノダイヤモンド
  • マザーロシア
  • 母父Mayakovsky
画像
画像

この馬を語るにあたって、まずは半兄のゴールデンバローズ(父タピット)に触れないわけにはいきません。

残念ながら重賞には手が届かなかったものの、ダート転向初戦の未勝利をレコードで大差勝ちすると、500万下、ヒヤシンスSと破竹の3連勝。UAEダービーでも日本馬最先着の3着に健闘するなど、G1級のポテンシャルを示した大器でした。

その後、母の産駒は伸び悩み傾向にありますが、ディープインパクト産駒のサトノダイヤモンドを父に迎えた本馬には大きな期待がかかります。というのは母系の奥、母の母の父の父が、ディープインパクトと抜群の相性を誇るストームキャットだから。

また、サトノダイヤモンドは菊花賞と有馬記念を制しているようにディープインパクト産駒でも屈指のステイヤーでしたから、マウントリヴァーモア、ヘネシー、マヤコフスキーと米国のダート快足種牡馬を代々配合されてきた母とは相性バッチリでしょう。大駆けの魅力は十分にあります。

毛色 鹿
馬体重 494kg(6月25日)
体高 162.0cm
胸囲 175.5cm
管囲 21.2cm
上場予定市場 セレクトセール2022
リザーブ価格 1,200万円
ブラックタイプ
母馬競走馬成績 成績を表示
(外部サイトへ移動)

歩様動画