洞爺湖と羊蹄山を臨む
想い豊かな繁殖牧場

トップページ

Breeding horses

リトルダーリンの2023

Data

  • 2023年4月19日 生まれ 牝
  • ナダル

    リトルダーリン

    母父ディープインパクト

  • 毛色

    馬体重381kg (6月13日)

  • 体高

    胸囲

    管囲

  • リザーブ価格1,500万円

上場市場:セレクトセール2024

トレセンや育成場でグングンと評価が上がっている種牡馬がナダルです。その理由は単純明快、産駒の動きがいいからです。

ナダルは20年の米GIアーカンソーダービーなど4戦4勝。クラシックの有力候補と目されながら、故障で早期の引退を余儀なくされて、「幻のケンタッキーダービー馬」と呼ばれました。いかにもアメリカの一流馬らしい、670kgの超ビッグボディーの持ち主。それでいて決して重苦しさはなく、例えるなら〝巨漢のアメフト選手が100mでも速い〟という表現がぴったりでした。この特徴は産駒にも受け継がれているようで、「大柄だけど仕上がりが早い」「短距離でも通用しそうなスピードがある」といった声を多く聞きます。

そんな父と、名前通りに小柄だった母リトルダーリンの間に生まれた本馬は狙い通り、適度なサイズに収まりました。母はJRAで3勝を挙げて、阪神JF(11着)や秋華賞(8着)にも駒を進めた活躍馬。そして祖母のエリモエクセルは98年のオークスなど重賞4勝の名牝です。母の産駒はこれまでフィニステールの4勝が最高ですが、母系のポテンシャルから見て、もう一つ上を目指せる馬が出てきても全く不思議はありません。

白い流星と栗毛の馬体は偉大な祖母譲り。その背中を追って、早期デビューから一歩ずつ階段を駆け上がってくれることを願っています。

Breeding horses