洞爺湖と羊蹄山を臨む
想い豊かな繁殖牧場

トップページ

Breeding horses

リリアンフェルスの2023

Data

  • 2023年2月2日 生まれ 牝
  • シスキン

    リリアンフェルス

    母父ダイワメジャー

  • 毛色黒鹿

    馬体重394kg (6月13日)

  • 体高

    胸囲

    管囲

  • リザーブ価格1,200万円

上場市場:セレクトセール2024

近い将来、トップサイアーに上り詰めるかもしれない父の産駒を先物買いといきましょう。シスキンは無傷の5連勝で愛2000ギニーを制したトップマイラー。過去の勝ち馬にサドラーズウェルズやドバウィ、キングマンが名を連ねる〝種牡馬選定レース〟を制した実績に加えて、血統も超一級品です。

父系祖父のアンブライドルズソングは北米のトップサイアー。コントレイルやスワーヴリチャード、ジャックドールの母の父として、近年の日本競馬に大きな影響を与えています。一方、4代母のベストインショウに遡る牝系からはエルグランセニョールやリダウツチョイス、そして何よりアーモンドアイという超大物が出ていますから、こちらも日本適性は文句なし。まさに種牡馬となるべき馬、それも日本でのスタッドインがふさわしい馬といえます。アクシデントがあったため、現2歳の初年度産駒は僅かに7頭ですが、その中から大物が出ても何ら不思議ではありません。

母は骨盤を骨折したため、僅か1戦1勝で無念の引退となりました。それでも〝史上最年少ダービートレーナー〟安田翔伍調教師が惚れ込んだ潜在能力の高さは、産駒に受け継がれています。現2歳で初仔のリリアンファスト(牝、父サトノクラウン)は昨年のセレクトセールで6200万円(税抜)の高値で取引されましたが、妹も負けず劣らずの好素材。父の種牡馬としての地位を確固たるものとする活躍を期待しています。

Breeding horses