ゴールウェイの2019 [上場番号 232]

2019年2月4日生まれ 牝
  • スクリーンヒーロー
  • ゴールウェイ
  • 母父フサイチコンコルド
画像
画像

 ややコンパクトながら均整の取れた馬体から繰り出されるキビキビとした活発な歩きは、最高速度時の速いピッチの証明となっています。
 母ゴールウェイはJRA3勝。産駒にJRA現役3勝シホノフォルテ。牝祖メジロエマはJRA6勝。牝馬三冠メジロラモーヌ、香港ヴァーズのグローリーヴェイズ、日経新春杯のメジロランバダ、などが出るアマゾンウォリアーの牝系の出身です。父スクリーンヒーローは現役時代にジャパンCを勝ち、種牡馬としてもモーリス(年度代表馬)、ゴールドアクター(有馬記念)、ウインマリリン(フローラS)などを出して成功しています。
 スクリーンヒーローの代表産駒モーリスは、メジロ牧場の牝系から誕生しているので本馬と共通項が多く、両馬とも母系にSadler’s Wellsとモガミを併せ持っているのも時筆すべき点でしょう。母系にノーザンテースト、Roberto、リアルシャダイを併せ持つ(ノーザンテーストとRobertoはクロス)スクリーンヒーロー産駒なので、現3歳で未勝利戦−アザレア賞を連勝したフライライクバードと同じ。同馬は芝2400mがベストなので、本馬も同様に2000m以上での活躍を期待しています。

毛色 青鹿
馬体重 412kg(6月25日)
体高 152.0cm
胸囲 172.5cm
管囲 18.4cm
上場予定市場 2020年7月13日JRHAセレクトセール 1歳
リザーブ価格 1,000万円
ブラックタイプ
母馬競走馬成績 成績を表示
(外部サイトへ移動)

歩様動画