2021.03.22

生産馬 ホウオウイクセル号 フラワーC(G3)優勝

3月20日 中山競馬場第11レース、フラワーC(G3・芝1800m)にて、
メジロオードリー産駒の生産馬、ホウオウイクセル号が、
道中先団の内で脚を溜め、直線で先頭に躍り出ると、
猛追する各馬を尻目に、荒れた急坂を力強く押し切って、見事重賞初制覇を果たしました。

本馬は、祖母に名牝メジロドーベルを持つ良血馬で、
今回の勝利が、レイクヴィラファーム史上初の、牝馬による重賞制覇となりました。
大切に紡いできたこの血統から、また一頭活躍馬を輩出でき、スタッフ一同大変感極まるところです。

小笹芳央様、高柳瑞樹調教師、丸田恭介騎手、ならびに関係者の皆様、誠におめでとうございました。